スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

巴術士とは一体何か?

たたけ たたけ たたけ

どうもどうも。メインクエストも終わらせ、格闘も50になったのだ。
スタッフロールに名前が出た時はなんだか、少しだけ笑えたぞ。

ナイト、戦士、格闘。
それこそ脳みそまで筋肉という言葉に向かって邁進している私であるが
今度は頭の良さそうな巴術士というものに挑戦してみよう!
画像はそうして修行に励む人のものである。



きみのことはしらない

色々な職業を50に上げるには、やはりFATEが有効です。
これは非常にいい。PTを別に組む必要もないので気楽にかつ、楽しく任務をこなす事ができるのだ。
ステロペスのことはよく知らない。



土日等はまだログイン制限があったりと、必ずしも快適に遊べるという訳ではないものの
こうやって喘ぐのも開始直後のMMORPGの楽しさだと思ってボタンを連打したりしなかったり。
1日2日入れないからって、金返せとか言うほどの余裕のない人でもないから楽しめるのだろう。
心がな。


私がこんな感じにFF14で楽しんでいる間、斑鳩君はランダと楽しくやっているのかなぁ
そう思うと、私は怒りに似たような熱い心を燃やすのです。お前がバロンだ。

何か、軍神強化でもう後戻り出来ない状況になってたらしいし、彼には天下を握ってもらいたい。


そんなことはともかく、FF14の話に戻ろう。
何か次は真・蛮神と戦う流れになったわけですが、まあ強いそうです。
タコタンは確かに難しそうだ・・・!
今のところはナイトくらいかなぁ、太刀打ち出来そうなジョブは・・・?
まぁ最悪、野良に拘らなくても、ね。なんとかなるさ。


その頃彼らは・・・


(**´ω**`*)<忍者実装を待ちかねています。



出たな、忘れられた遺物。カビまで生えてるぞ!

侍、忍者が実装されるまで彼ら彼女らの出番はないだろうが、一応計画もあるし
そのうち推参するよ、きっとね。


(*#****)<ときはいま

良心なんかもう別のいきものになってるしね。
だから侍が実装されるまで我慢しろって言ってんの!(終)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。