スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

夢幻の如くなり

Lv65

おはようございます!Lv65になっちゃったよ、あやふみです。
レベルキャップが70になったことに伴い、必要経験値を大幅に下げたということで
中級クエストの報告を2,3行っただけで64から65になりました。
まだまだ先は長いぞ。走れあやふみ!走れ!


・・・とまぁ、そういうことで
今日の日記は天下夢幻の章を楽しむある軍学さんのダイジェストです。

なぞのおんな

天下夢幻の肝いりコンテンツ、安土城への道は右京にいるこの女性から始まります。
クシナダ
そして軍神です。おや・・・?



天下夢幻から新しく追加された要素として、軍神システムなるものがありました。
魔に抑えられた神々を解放することにより、軍神としてプレイヤーの力に(主にパラメータの肥やしに)なってくれるというわけです。
そしてクシナダヒメ。女神転生かな?


バアァーン!

そしてこれが軍学の新技能その1、声東撃西だ!
すこぶる相手をイラつかせるフォームで敵を挑発するぞ!
まだこの技能を最大限に活かす方法を見いだせないでいます。


おにて

そしてこれが、軍学の新技能その2、鬼手だ!
どこかの武士道が使う技のように、敵にタックルを仕掛けて痺れさせるぞ!
案外当たらないのが玉に瑕だ!使い勝手が悪いね!




画像でも分かる通り、攻城戦でのボス、斎藤利三を家臣団の力を結集させて倒しています。
なかなか、強かったけれども楽しいものです。


そしてそんな攻城戦ってなんだい?そう思う非プレイ者もたくさんいると思う。

基本的には、自分と家臣をコマとして働かせる将棋のようなものです。
ただ、それがリアルタイムで推移しているため、所謂RTS的な仕上がりとなっています。
目的は、敵軍を殲滅させることや、城門を突破すること。
その後、ボス等とこうやって戦ったりしてクエストクリア、こんな流れとなっていますね。


攻城戦1


攻城戦時は、このようなマップがメニュー画面を開くと見ることができます。
このマップから、自分や家臣の部隊をコマとして動かし、任務を遂行するわけです。
プレイヤーは実際に戦場を走りながらこの画面で操作したりできます。
なかなか、面白い試みかなぁとは思います。飽きるのも早そうですがそこはコーエーの工夫次第です。




突貫1

この攻城戦、徒党を組んで参加することもできます。
上の図は7人徒党で難易度「鬼のような強さ」を選んだものです。

開幕してすぐ、とてつもない量の敵軍が自軍を殲滅させに襲ってくる様は
まさに鬼、神の名前にふさわしい難易度です。

この上には、「神のような強さ」がありますが
開始数分で本陣が砕け散るという憂き目にあった為、証拠は抹消しています。



突貫2

鬼のようなレベルの場合、一人ひとりが離れてしまうと
すぐに強い敵部隊によって各個撃破されてしまうので、こうやってまとまって敵本陣を狙いつつ
じわりじわりと進む戦法を取りました。
何度も壊滅されながらも、最終的には勝利できたのは奇跡に近いと思います。





にゃーん!

安土のねこエリア。
なぜ、なんのために存在するエリアなのか?
おそらく理由は無いのだろうが、こういうのもいいと思います。




殺陣


そして今日一番衝撃を受けたものがこれ。
殺陣の新技能。というか奥義です。

なんです?チューチュートレイン?

バーン!

ババーン!

だから何なんだ。


この技能の恐ろしいところは、殺陣の相方が本人にその気がなかったとしても
このへんてこな踊りの最前列に立たされる
ことだろう。

普段いけ好かないあの回復役の人に、いかがです?



やっぱり、新要素なので楽しまないと損です。
こうして僕の笑い声が夜の闇に溶け込んでいきましたとさ(終)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。