スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

夜勤から解き放たれたひと

さて、気を取り直して・・・

度会合戦、開幕キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


うん。ということで初日はアワレにも夜勤という憂き目に遭ってしまった訳ですが
二日目の夜でした。そこそこによく眠りました。そういうことです。


誰この人怖い

え・・・?誰・・・?七里さん・・・?
前回のことって、僕何かしましたっけ・・・?

誰この人ver2

本願寺実悟さん・・・?誰だっけ・・・?
あの日の恥辱って、僕何しでかしたんです・・・?



おかしい、何かおかしい。

確かに僕ははるかに昔本願寺に所属していたことがあるし、何度か雑賀衆として本願寺と合戦もしている。
それでもここまで言われなくてはいけない事象はどうしても記憶に残っていないのです。

これはあれか?

他サーb平行世界の誰かが僕の名を騙って悪さをしていたということなのだろうか・・・
真実は闇の中。



まあそんなこんなで本願寺の坊主どもにビビるほど憎まれている仏敵あやふみさん。
もはや本願寺の門徒でもない為遠慮することは何もございません!


うちとったりー

信長の野望シリーズでは高統率を誇る下間頼廉。
信onではまあ先陣とか中陣副将とかを守ってる比較的弱めの武将となっています。
ですが、同じレベルの武将たちに比べればやっぱり強く感じる・・・

それもこれも、金剛連撃という技で攻撃力をギュンギュン上げてくるのがいやらしいからだろうか。

※金剛連撃
僧兵連撃を繰り出しつつ、全段ヒットした暁には自分に強烈な赤と青付与をつけちゃうそんな技能。
世の中の僧兵さんたちは舌なめずりしてこの技能の実装を待っているとか待っていないとか。


ということで、こいつ相手に基点で突っ込みたい!そんな時。
もしもあなたが軍学だったら逆転の秘策を持って行ってみてはいかがでしょうか?
きっと、素晴らしい気持ちになれることでしょう。




粟津さん自重しろ

今日は、右後主将として頑張っていたきったねえ弓神主武将である粟津さん
昨今の合戦では、弓武将というものは虫のように嫌われています。
その理由は言うまでもなく弓武将というもの自体の強さが挙げられることでしょう。

黙って連射・三連射だけしておればよいものを・・・!
最近の弓武将は平気な顔をして点破・弐三点破をぶちかましてきます。

ダメージ量が実際のところ、かなり辛いんですよね。
弓武将とキャッキャウフフする機会があるならば、是非その強さを体感していただきたいと思います。


この辺の後陣武将は徒党を作って一発でやってしまうのがこれからの戦い方ではよさそうですねー。
下手にゲリラとか頑張ろうとしていつまで経っても落とせない!ってなるとそれはそれで大変かも。

こういう時に臨時でサッと徒党を組んで倒した後にサッと解散するような
そういう柔軟さが雑賀の合戦で多くなるともっといいかもしれませんね。


戦果

終盤の状況。
実際、雑賀優勢なんじゃない?みたいなノリで始まった今回の合戦ですが・・・
本願寺勢の抵抗もなかなかどうして侮れないではないですか。

実際に参加して思ったことは・・・

本願寺PCは多アカウントっぽいキャラが何人かいて、その人達が徒党でがしがし陣を落としてくる
反面、ゲリラ等は回しにくい環境にあるのかもしれないけれどもそれは本願寺。あまり絶対数が多くないために、うまいことゲリラと徒党での武将撃破のバランスが取れています。

昨今の武将強化を鑑みるに、徒党でサクサクと落としてしまったほうが遥かにいい場面なんてのももちろんあるので、そういう意味で本願寺勢はうまいこと回っているんじゃないんでしょうか。

対して雑賀方。
それほどでもないけれども本願寺勢よりも少し人数が多いこともあり、基本的にゲリラ中心の戦い方となる。
ゲリラ中心の戦い方は多数の人に武将と戦うチャンスを与えられるという意味ではとても素晴らしいものであるが、大局を見た時に場合によっては効率が悪くなりがちなことも確かに存在します。

もちろん、武将徒党を作ることにはなんの障害もないのですけれども、長時間拘束されがちな徒党を組んでの活動というものを何となく忌避することも多いのかもしれませんね。検分貯めれば取り敢えずはいい人ももちろんいるので。

どちらがいい、どちらが悪いということでは全くなく、単純に戦い方の違いとして現状あるものを解説してます。
その上でどのような行動を取るか。それは完全に各個人の勝手です、自由です。



とまぁ、案外拮抗してて楽しかったりします。
仕事的な環境もあり、今回の合戦はタイミングが合わないことが多そうでやきもきしていますが
とりあえず出来るときにがっつり楽しめればいいかなーなんて思ってます。



なんだかんだであと1時間半後に朝の陣が始まる。
朝の若干過疎り気味な戦場もそれはそれで、なかなか面白いものだったりするよね!(終)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。