スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ご飯を食べる前に田辺攻防戦第3陣について書く

がんばれゴエモンシリーズその1

おいっ!エビス丸出してみろよ!
関所手形は没収だ、悔しかったら1500両で買い取ってやる。


第三陣、夜の陣です。

中途半端に仕事が入っていたため、途中からの参陣。
今回はかなり早い段階から本陣へのルートが開けていたという、いい流れではありました。
ただし、伊賀側もこのまま黙っているはずもなく、猛反撃を繰り出す。
まあ全体的には雑賀が押していたものの、戦果的な意味では一進一退です。

が、とにかく今回の合戦は援軍の朝倉家プレイヤーの柔軟な動きもあり
ソロ、武将徒党、対人徒党、ゲリラ、兵站がバランス良く動いていました。
が、しかし優勢で進めているということで兵站に関しては固定大筒以外はちらほらとてきとーにやってた部分も増えてきてます。

もちろん、ゲリラや武将徒党への囮など他にもやることが死ぬほどあるから。
というのが一番の理由な訳なのであまり贅沢は言えないんですけれどね。
もう少し人数が多い国であればここから防衛と細かい兵站にも手を回すことが出来るっていう理想的な展開になるんでしょう・・・



戦果

第一陣から第三陣までの戦果の詳細です。

よーく見れば全体的に雑賀と伊賀の戦果差が広がって来ているのがわかります。
まあ、吹けば飛ぶような戦果差であることは言うまでもないですが。

ここで更に大きな差をつけることが出来るか、もしくは一気に追い上げられるか。
それは金曜日、日曜日の大決戦が重要な要素になるでしょう。

重ね重ね、金曜日は出れないのが残念でありますが
まあ、みんな頑張ってくれるでしょう。なんて根拠のないなげやり感を醸しだしています。



しっかし、合戦のある週は本当に信onへののめり込み具合が高いです。

もう今、一刻も早く寝たいんだけど、日記書いちゃってるもん。





おやすみー☆(ゝω・)v(終)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。