スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

一人舞台

今更声を大にして言う必要はないだろうが、僕は雑賀衆である。


鈴木重秀の下で日々鉄砲技術の鍛錬に取り組んでいる
もちろん大嘘だが。

そんな僕が此度、新たな部隊へと配置換えされた。
仮にも雑賀衆の家老である自分が、どこの部隊へ行くと言うのだろうか?
雑賀の武将からもはや学ぶことなど・・・









にぎるぞ

「ようこそ、私の名は津田監物。とりあえずその袴を脱ごうか。」

('A`)<助けて!!!!!





(津田)<ハハハ冗談だ。よく来たなあやふみ。我が部隊はお主を歓迎するぞ。

('A`)<冗談に聞こえなかったが、とりあえずよろしくお頼み申す。あといい加減尻を隠せ


そんなわけで、町外れにある雑賀の津田隊へやって来たのだ。



思えば、津田監物は我等が雑賀衆とは違い、根来衆の有力者だった。

根来衆(ねごろしゅう)とは・・・紀伊国北部に位置する根来寺を中心として活動している僧兵さん達である。
                  決して、僧兵連撃を乱発するようなモナーではないらしい。


('A`)<そうか・・・雑賀衆と同じく、根来衆には独特の卓越した鉄砲技術がある!
      重秀は僕にそれを学んでこい、と言っていたのか・・・


(津田)<そういうことだな。雑賀衆の技術もなかなかのものだが、こと鉄砲に関して我等根来衆に敵う者はいない。

('A`)<しかも津田殿は根来衆の有力寺である杉ノ坊の長。根来の砲術を学ぶ為にはもってこいの場所、と。

(津田)<しかしまさか、孫市が自分の大事な駒であるお主を手放すとはな。相当に根来と親密になりたいらしい。

('A`)<まあ、そりゃ、家老の中でも相当の実力者なわけだし?僕くらいじゃないと務まらないっていうか?
      (重秀の鉄砲に土を詰めるイタズラをしたのがバレたからだとは口が裂けても言えないでござる)


('A`)<「どうだ彩文!これが新技能、爆裂砲火だ!」なんつって誤魔化してたけど、
      どう見ても威力が通常の土竜攻めと同じかそれ以下だったし、自分に大ダメージ受けてるし、面白かったなあプププのプ


(津田)<ほう、かなりの自信だ。だがお主にこの砲術訓練、付いてこれるかな?
      せいぜい、音をあげないよう精進するがよい。雑賀の未来を担うのはお主なのだからな。


('A`)<うれしいこと言ってくれるじゃないの。それじゃあ、とことん精進してやるからな

(津田)<いいこと思いついた。お前、俺のケツの中で三段撃ちしろ



((((('A`)))))<重秀の野郎!こうなることが分かってて俺を追放したな!!









                 ギャアァァァァァァァァァァ・・・・・・






※9割8分くらいフィクションです。







・・・とそんなことで津田監物隊に配属されました。

もちろん部隊会話は僕一人、すこぶる居心地がいいです。
なんて言うか、こう部隊ごとに色々な空気感があった昔の部隊の仕様が好きだったんですよね。

合戦とかも、昔の部隊仕様を復活させて、攻め立てて上司武将を沢山落としたほうが有利になったりとか
そういう方向に戻せばいいのになあ、と思う訳ですよ。特に最近はサーバー統合で人数増えてるんだから。

援軍に関しても、死に戻りしたらその陣中にはもう入れないっていう初期ルールか、
先陣武将クラスに一時的に配属されるっていう中期ルールを適用させてだね。

でないと、ホストで合戦起こすメリットがどうも少ないように見えるし、自国が合戦してないのに
援軍で好き勝手出来てしまうような現状は必ずしも良い物だとは思えないんですよね。

そうすればどの武将を狙うかとかも作戦きっちり立てて遊ぶことができるし・・・
何よりも、当たり外れ上司で四苦八苦するあの感じをまた皆様にお楽しみ頂けるではないか。




まあ僕の主観だけで話すんだったら、ここから更に
・合戦中は私設会話に入れなくして、部隊会話のみ。
・上司武将の部隊アイテムを初期信onくらい特色のあるものにする。


とか出来たりしたら本当にいいです。これは主観です。
人数が爆発的に増えてるんだから、もう仕様側で無理矢理に細分化させてしまえば
いい意味で統率が取れなくなってカオスな感じになっちゃって個人的には面白くなりそうだなと。



上司武将っていう概念が復活するのならば
防衛職人としてもまたやりがいが出てくるのは間違いないですし
敵陣をどう攻めていけばいいのか
(死に戻りのリスクを考えて徒党中心の戦略にするか、敵陣をとにかく落として敵PC数を減らしていく為にゲリラでゴリゴリ攻めるか。だとか)
にも幅が広がったりしちゃったりして。楽しいとは思うんだけどなー。




なんて、ここで妄想するだけなら自由だからしてみた。でもそう願ってやまないプレイヤーその1です。

とにかく、僕は津田隊です。

平常時から部隊会話には入っておくようにしているので・・・
まあ暇で仕方がないから茶化したい人だとか面白そうだからやってみようだとかいう人は
暇だったら遊びに来てみればいいんじゃないの!

最終的には、ログインして津田隊部隊会話に入るのが楽しみになるような状況になれば
部隊会話復活!と声高に宣言しても宜しいのではないでしょうか(終)













ちなみに僕は鉄砲をそもそも持つ軍学ではない
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。