スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

No more 仏陀

下針

合戦も後半に差し掛かった!

今日は日曜日でしたので、二度目の大決戦が開かれたわけです。


前半の大決戦が1勝2敗と、残念な結果に終わってしまったのでここは意地を見せたい!

まあ、例によって帰宅したのは11時近くになってのことだったのですが。





帰ってきて確認できたことはまず二つ。

・大決戦場が3つと、陣取り会場が2つ作成されていたこと。
今更言うまでもない、とでもいうつもりか。

・大決戦はいい展開で進んでいたこと。
ほおう・・・!


これは気合も入ってくる展開。

大決戦

遅ればせながらこの軍学さん、大決戦場3にてひと暴れ致す!!

実際、軍学さんはソロで何が出来るって、まぁ。足止め・・・かな・・・
ひたすら、敵徒党の足止め、防衛、足止め、防衛、足止め。
そんな言うほどめんどくさくないけどたまに金剛不壊やってる軍学がいたら4割くらいの確率で僕です。
崩旋脚だけはやめてくれ。



じこぎせい

「人が多すぎて徒党が入れなくなってます!」
そんなニーズにいち早く応えることが出来るのも、軍学の強み。ではないでしょうか。

何か、何か違う気がする。
軍学って徒党で光り輝くそんな特化じゃあ、ないのか。



が、大決戦において一番大事なのは、各種徒党とソロ活動をするプレイヤー数のバランス
時には個を殺すことも必要になる。文句はにい。


さて、結果ですけど。



大決戦・壱:大名打ち取りにより雑賀の勝ち
大決戦・弐:戦果差つかず引き分け
大決戦・参:大名打ち取りにより雑賀の勝ち



勝った!総合で勝った!!!!!


これにより、今まで本願寺側が士気120、雑賀が100と不利を受けてきましたが・・・
多分雑賀の士気もそれ以上に上がることになる、んだと思う。

ここから、どれだけ差を縮めることが出来るのだろうか!?



さて、その後の陣取り戦。勢いもそのままに参加することにしました。


陣取り会場1はもう人が双方共にいっぱいで、十分すぎるほどみんな頑張っていました。
が、陣取り会場2がそりゃもう大決戦始まったあたりから絶望的だったらしく。
大量の本願寺、というか上杉PCによって蹂躙されかけていたみたいです。

ここで全体の戦果の足を引っ張らせる訳にはいかない。ということで会場2で参加。

大砲奪還したり、大砲奪還したり、ゲリラで敵陣奪いとったり・・・


まあ、それなりに、活躍したのだろうか。したのだろうか。



勝興寺

調子に乗って中後副から中後主まで徒党で貫通しちゃったりなんだりして。
坊主武将はときたま暴れ出す。一つ勉強になったね!

まあ、広東麺は広東麺だよ。わかるだろ。


戦果差

最終的には、圧倒的だった戦果差が殆どないくらいに縮みました。
何とか、明日以降に繋げることができそうです。






残り2日くらいですけど、最終的にはどう決着がつくか!
雑賀は果たして戦果で追いつくことができるのかどうか?

最後まで分からない戦い、嫌いじゃあない、でござる(終)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。