スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

vs坊主と軍神(笑)と伊賀の忍者さん達と

始まってしもうた。
始まってしもうたよ!!!!

本願寺vs雑賀衆が勃発したことは昨日の日記で書いたかと思いますが・・・


やはり、本願寺方の援軍でやってきた上杉家の戦力はかなりのものです。


・第1陣


序盤から、2倍近くのプレイヤー数がありました。おそろしい。
相手方の家紋がびっくりするほど青くて(上杉家の)、開幕大砲に我々も動いていたのですが・・・
何と、開始5分弱で中央大砲が完成されるという事件発生。やべえ。
そんな感じで数で大きく負けてしまうと固定大筒の作成に関しては異常に不利です。
結局3箇所全部作られてしもうた・・・!
そして今回の合戦マップは海岸地帯
中大砲と北大砲が作られるともうえげつない威力を発揮してしまいます。
具体的に言うと、ゲリラが敵の先陣に取り付けなくなる。

そんなこともあり、序盤からかなりの差をつけられてしまいました。
雑賀方も、三好家と朝倉家の援軍で踏ん張ってはいたものの、やはり限界がある。

ですが、12時を越えてきたあたりからでしょうか。
突然、上杉家のPCの数が激減。
数が同数から少しこっちが多いか程度になり、反撃の狼煙となりました。
まずは固定大筒の撤去、そして作成を繰り返し、完全に取られていた中央の優位性を取り戻すことに成功。
それからは一気呵成に攻め立て、雑賀方の士気は多分150くらいあったんじゃなかろうか。

かなりギリギリな感じでみんな必死に頑張った。必死に頑張ったら

1陣

戦果逆転しちゃった。

予想外の結末だった。なんとかなっちゃうんだな・・・


まあ、やはり途中から上杉方のPCのが激減したことが要因としては一番大きい所。
あのまま、3時まで上杉家の数が変わらなければ、多分総崩れになっていただろう。

ということで、かなり運が影響した第1陣でありました。
分かったことは、とにかく上杉家の数に押し込まれたら心が折れそうになること




・第2陣

開幕は眠っていたため、いませんでした。いませんでした。

起きたのが9時頃。
その時は良い感じに押し込んでいました。

が、そこから上杉家含め敵勢力の数が激増。
地力で勝るというのだろうか、自然と戦果も逆転され、じりじり離されていきました。
とにかく、上杉家強い怖いヤバい。伊賀もいやらしい。

今度こそ負けたか・・・?
そう思った時に、また敵方で動きが。
あれ、数が減ってきた。

あれ、大砲取り戻した。
よし、じゃあ武将だ、ゲリラいけ。ゲリラだ!


2陣

結局2000ちょっとの差まで追い上げることができた。

正直、雑賀方頑張りすぎなので息切れの危険があります。
ですが、この程度の人数での合戦はまだまだ楽しめる、ということが分かったので・・・
まだまだ頑張れるのではないだろうか!




やはり、今の合戦仕様は100vs100~150vs150くらいの人数であれば
ぎりぎり、本当にぎりぎりだけどまだ機能します。
150vs150だとちょっと、まあかなり微妙だけど、それ以上の数になった時は目も当てられません。
しかも今回の合戦は全国でも一番の過疎国同士の合戦。
このご時世、こんな楽しめる合戦は他にはほぼないと言ってもいいでしょうな。

というわけで!

これから一週間、本願寺・雑賀衆両勢力とも
楽しんで、お互い頑張っていきましょうね。





ですが・・・

大決戦は、多分雑賀方がかなり不利というか、負けてしまうような気がする・・・
でも猪木に言ったらぶん殴られそうなので胸の奥に潜めておきます手遅れだけど(終)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


まとめteみた.【vs坊主と軍神(笑)と伊賀の忍者さん達と】
始まってしもうた。始まってしもうたよ!!!!本願寺vs雑賀衆が勃発したことは昨日の日記で書いたかと思いますが・・・やはり、本願寺方の援軍でやってきた上杉家の戦力はかなりのものです。・第1陣序盤から、2倍近くのプレイヤー数がありました。おそろしい。相手方の家... まとめwoネタ速suru[2012/04/12 16:06]
| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。