スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

何でNPCが使う火攻め系の技はあんな強いん?何でNPCが使う火攻め系の技はあんな強いん?

大事なことなので2回言いました。
大事なことなので2回言いました。

こんばんわあやふみです。まずは軍学のお話です。


上級軍学には、火攻め・弐と水攻め・弐があります。
で、それに対して小田原の陣。

石田三成は忍城攻め(失敗してるんですけどね。失敗してるんですけどね)
豊臣秀吉は高松城攻め。



凄いダメージというか、凄い気合削りですよね。
本当、あこがれちゃいます。
というより小田原の武将は軍学に相応しい技が沢山あるんですよね。


それに引き換えGUNGAKUの使う火攻め・弐と水攻め・弐の弱いこと弱いこと。



昔だったら敵の体力とかもまだ常識的だったので
武将戦(ちょうど雑賀実装当初のコンバインとかなかった時代)でも
「ヤッター!700ダメージデター!ウヒョー!」とか浮かれることも出来たけれども。

今となってはそんなもの、雀の涙どころかもうバーの邪魔なんで打たないでくださいよレベル。

そろそろ、軍学に何かしらの攻撃用技術が実装されても、いいんじゃないん・・・?


軍学の唯一の欠点が、ソロでは本当に何も出来ないことにあるので
この辺が何とかなったらいいなぁ・・・



なーんてことを
今日はずっと墓場で突っ立って考えていました。






暗殺忍者のお話。

ついに妖刀を手に入れ、暗殺らしさが出てきた今日この頃。
そろそろバジリスクに登場する面々ともまともに戦えるような気がするなんていう妄想を抱きつつ。


ふと手元を見てみた。

この妖刀。名前を護国祈神剣といいますが。

だっさい。
段平て。



いてもたってもいられず、妖刀牛丸の改装具を市で探してみるも
まだ小田原も実装されて間もないために殆どまともに売るつもりのない価格ばかり。


しかし、性能面は悪くないために売り払うことも出来ないこの妖刀。
だからちゃんと使っていきたいとは思っているわけです。


そのうち、何とかして改装具とか手に入れないと
本当にだっさい暗殺忍者になってしまう。このままいつのまにか運気も逃げてしまう。

あと、隠し潜在を出すための生産潜在上げがびっくりするほどやりたくないってのも
この暗殺君の成長を阻害するプレイヤーの悪癖の一つでありますね。
やれよと。





さて、そんなこんなで今週も終わり、メンテになります。

メンテ明け、信onにはどんな世界が広がっているのでしょうか。
小田原の陣の武将のやる気は残っているかどうか?
合戦は発生しているのか?

考えることは山積みですけれども、最近は無理せずに信onを遊べているので
本当に楽しくて仕方がない。


こんなモチベーションのまま、信onが更なる次のステップに踏み出してくれて
もっと楽しいコンテンツをちゃんと出してくれることを本当に願ってやまない男一人です(終)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。