スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

秀吉護衛隊・六番勝負

長宗我部元親を倒したら牛丸が出た。

牛丸


もちろん徒党員に。こんにちわあやふみです。



さて、昨日というか今日は豊臣秀吉に挑むために色々頑張りました。


安国寺

地味に強かった安国寺さん。
何かこういちいちいやらしくて泣けた。クソ坊主めー!



小早川

案外あっさり行けた小早川さん。
強かったと思うんだけど何かあっさりいけた。ありがとう陰陽武将。



大友

チキショー!ってくらい強かった大友さん。
特殊技の銃陣がとにかくいてぇ、そんな敵だったわけです。
こいつに一番ノックされた気がする。



福島

福島さん。僕のあまり好きではない福島さん。
鍛冶だったのでまぁ、うん。普通。



加藤

加藤清正。普通。



蜂須賀

今回のキング・オブ・ひどい武将
とにかく釣りがひどい。5人釣りて。
作戦とか徒党構成とかちゃんと考えていかないと
本当に2時間脱兎しちゃうことになりかねないので注意が必要です。いやマジで。



そんなこんなでこの6人に武将達を倒すと
豊臣秀吉の構成が弱体化するわけですが(もちろん一人や二人倒すだけでも弱体はされる)

せっかくなんでチャレンジしてみた。




おどれーい!


うん、強い。

まぁ分かってたことなんだけど、やっぱり強い。
すべての敵が嫌らしい。憎らしい。愛くるし・・・くはない。


でも、多分あと数回やれば倒せると思う。
ちなみに、極楽は使ってません。使う必要性をあまり感じません。
それは言いすぎか(早



一番の問題が、これから入るメンテナンスで
これら6人の武将がリポップしたりするとかいうありえない事態に突入しないかどうか。
それだけが不安要素なわけであります。


勝敗の鍵は
重要な局面で軍学が釣られていないこと。
または鉄砲鍛冶が咄嗟の尺玉を打てるかどうか。
そしてメンテで6人の武将が復活するかどうか。


それに懸かっているような気がする。もちろん盾陣としても頑張らないと軽く死ねる。


まぁ、もしも倒せたらそん時にまた振り返ってみようっと!





とにかく今週は色々駆け足気味。
一門の頭のねじが吹っ飛んでる方々もさすがに疲労の色が見え隠れしたりしなかったり。

もしもGWでなかったら・・・と考えるとぞっとしますね、ほんと(終)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。