スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

斎藤家vs上杉家

今週も始まりました合戦ですね。
今の仕様での合戦は今回が最後かな?何か合戦仕様見直されて副将ノックがなくなったり兵站がおいしくなったりするらしいですし。

個人的には副将ノックがなくなる=副将も名前付き、そして継続戦果復活という夢のような展開を期待したい所ですが、コーエーのやることは時々予想の斜め上をいったりするので、凄く不安でもあります。

そもそも副将いなくなっちゃいましたーとかあったらどうしましょう、あらあらどうしましょう。


兵站もおいしくなるとか?今までより引き分けになりやすくなるのかなぁ。
その辺はちゃんと調整して頂きたいなーと思う。というかやれ。


そんなこんなで今週は足利家vs浅井家斎藤家vs上杉家の合戦が開かれました。

雑賀衆に関係のある所としては、足利家と斎藤家です。この両家は今現在雑賀衆と同盟国。

雑賀衆としてはどちらに援軍にいくのか選ぶべき展開です。


僕が仕事から帰ってきて、話を聞いた感じだと
斎藤家に援軍にいくことになったとかいう話が副議長から出たんだって。
ぶっちゃけ今の副議長とかどなたかよくわからないんだけれども、そう言うのであれば了解しますた。


足利家の合戦は好き
敵だったとしても面白い戦いが出来るし、味方だった時や援軍で行った時とかも楽しく遊ぶことが出来る。
援軍行って、一人で防衛してたら足利家の薬師さんにそっと目薬とか隠行薬を渡されたこともあった。
昔は敵同士であんなに戦いまくってて仲悪そうな気がしたのになーなんて思ったりするものの何か凄くうれしくなった思い出があるある。
あと、何か雰囲気がいいんだよね。合戦私設会話の居心地がすこぶるよかったのを覚えてる。
他国者でもゲリラ?コンバ?を気軽に提案できる感じの。


斎藤家の合戦はストイックな感じ

昔からそうだったけど、勝つために努力を惜しまないタイプ。
合戦上級者というか、手馴れてる人達が多いからやっぱり強い。プレイヤー同士の仲は良好な様子。
時々キツイと感じる所もあるかもしれないけれども、昔ほどのアクの強さは今はないので普通に楽しめると思う。
いい意味で緊張感を持った合戦が出来るので、ここの援軍もまたすこぶる面白い。あと斎藤義龍が弱い。



僕が帰ってきた段階では
足利家が押され気味、斎藤家が押し気味な状況だったらしいが・・・
足利家は昔からスロースターターだと言われたりしているので、そのうち巻き返すだろうと思われる。
斎藤家は相手が上杉家なので長期的に見ると苦戦することになるかもしれない。

ということで斎藤家援軍となったのかもしれないですね。あと斎藤義龍が弱いし。




さて、そういうことで行ってきました斎藤家援軍。
予想通りというかなんと言うか、双方とも熾烈な陣取りが行われています。斎藤義龍は弱い

合戦に参加して、コンバとかも参加して。双方の特徴がちょっとだけ見えてきた。

まずは上杉家。
武将に攻撃を仕掛けてくるときは、どうやら徒党で来るパターンが多い。
沢山のコンバ要員が突撃してきて、「コンバだ!コンバだ!」なんてオロオロしてると実は中に徒党が混じっていましたーウヒョーみたいな展開をよく見た。
安定して強かったなぁ。やらしいなぁ。人多いなぁ。いいなぁ。

そして斎藤家
上杉家に対して、こっちはコンバが滅法多い。
とにかく、取り付くことが最優先とばかりにコンバ中心の運用だった。
徳川家の援軍も多いので、徳川家の色も濃く反映されているからということもあるかもしれない。
とにかく斎藤義龍が弱い


この対称的な双方の戦。
どっちが最終的に勝つのか?それは来週の水曜日に分かるだろーなー。そりゃそうだ。



とにかく、一週間楽しく合戦しましょうね(終)
スポンサーサイト

義龍押し面白いです。
俺様こういうの好きですw
by: 紅蓮公 * 2011/04/22 03:14 * URL [ 編集] | TOP↑


しかし斎藤義龍は弱い
by: ayahumi * 2011/04/22 15:07 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。