スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

海賊の恐怖

海賊資料

海賊・・・

海の賊と書いて海賊。
中世に世界中の海で活動をしていたという無法者のこと。
彼らに襲われたら神に祈るしかない。または戦うしか道は残されていない。
のかもしれない・・・


この資料画像から見ても分かる通り、非常に凶暴で凶悪な生き物です。
皆さん、もし街角で海賊に出会ったらどうしたらいいのでしょう?
ここで現代の海賊ハンター、あやふみがその対応と海賊の生態について語ろうと思います。


・まず、戦闘から離脱する上で境界線がどこにあるのかをしっかり見極める。
海賊に出会ってしまった場合、まず考えられる最善手は「逃げる」ことです。
自分はガッチガチの商船。それに対して相手はガッチガチの武装船。
なるほど、勝敗は火を見るよりも明らかです。
と言っても、初級者には「どこが境界線なんだよ!」なんて思うかもしれません。
そういう方には、目印をつけて考えることをオススメします。
「あのパン屋の角を抜ければ戦闘離脱だ!」「交番まで入り込めばPKKがいるからそれまでの辛抱だ!」
等と考えながら、出来るだけ最速で向かうことがいいでしょう。


・命乞いをしてみる
もうだめです。早くも白旗です。
まともに太刀打ちして敵う相手ではありませんでした。相手のガレー船は予想以上に素早く、
逃げることも困難。このままでは拿捕されるのも時間の問題です。
くっ・・・もう進退窮まった!そんな時に人間が出来る唯一のこと。それが命乞いです。
「家で妻と子供が待ってるんだ!」「故郷でおっかさんが泣いてるぞ!」
この辺の文句はタブーです。前者はむしろ死亡フラグを自分で立てることになります。
彼らは血も涙もない狩人です。情に訴えかけても効果は薄いでしょう。
何らかの上納品なり、上納金を差し出すことを条件に、助けを乞うのがひょっとしたら最善手なのかもしれません。
たまに「おい、まだ持ってるだろ!ジャンプしてみろよ!」等と言われるかもしれませんが
小銭は前もって全て出しておくのがおすすめです。奴らにお札が見つけられるわけがありません。


・徹底抗戦してみる
あまりオススメはしませんが、選択肢の一つです。
もし、自分の腕っ節に覚えがあるならば、「海賊がなんぼのもんじゃい」ばりに
砲撃をしてみるのも手かもしれません。
ですが、先に手を出してしまうと後々国家権力的なものがしゃしゃり出てきたところで
「お前先に手出しただろ、海賊さんは被害者じゃないか」等と言われかねません。
正当防衛の立証も難しくなります。
なので、ある程度小競り合いを続けたら隙を見て帆を全開にして逃走するとうやむやにできるでしょう。


海賊に出会った際の基本的な対処は「逃げる」
この一点に尽きるということがお分かりいただけたでしょうか?
街中には危険がいっぱいなのです、まさに陸の危険海域です。
警戒スキルと見張りスキルは常に怠らないようにしましょうね!






まぁそんなこと考えてたら昨日俺はカリブ海でPKされちゃったわけなんですけど。

怖い・・・2011年は本当に怖い・・・(終)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。