スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

殿!案外イケますぞ!

前回、あんな感じ
不安が不安を呼ぶ世紀末的雰囲気
が醸し出されていたこのブログ。


「どうせ、ダメなんだろうな・・・」

次々に溢れ出すあやふみさんところの脳内社員達。
だが、それも無理もないことであった。
天道無印は革新の劣化焼き回しという文句が至る所で見られ、あやふみ本人もそう思っていた。

2日前にPKをamazonで急ぎ予約を入れ、「さすがに遅すぎたかamazonなら遅れるよなー」
と、夢を見ていたあの頃。



普通に発売日の早朝に届いたことにより
予感は確信へと変わった。
こいつ・・・人気がねぇぞ・・・!





でもあやふみは諦めなかった。
「ウヒョー、こいつが天道かァー!早速プレイせなあかんでこら!」
と意気揚々とインストールに臨んだのであった・・・


<仮想シナリオ>









と、まぁそんな気持ちではじめた天道なわけ。
みなさんこんばんわお元気ですか私は元気です元気いっぱいです。


肩慣らしに信長誕生シナリオ(追加)の鈴木家でやってみたわけです!

最近のシリーズではなかなか見られなかった、おじいちゃん達が大活躍する時代のシナリオ。
そりゃテンションもあがるのです、おじいちゃんが大活躍しますからね。

もちろん、鉄砲どころか南蛮人すら伝来していないので、鉄砲はない。
そして鈴木家はいわゆる雑賀衆。得意技は鉄砲。


予想以上に絶望的だった。もちろん鈴木重秀(孫市)なんて生まれてもいない。



・・・が!


PKで追加された文化コマンド、これが曲者だった。

武家、公家、寺社、南蛮の4つの文化をそれぞれ振興していくことによって
様々な恩恵を得られるのだ!

と、そんな新要素により、朝廷と仲良くなった我等が鈴木家。
いきなり越後で発掘された宇佐美定満を紹介してもらったのである・・・



・・・うん、すげぇwwwwwwwwwww


いい部分と悪い部分。両方ともあるこの朝廷斡旋コマンド。
愛着のある武将や、「こいつはこの家にあるからいいんだ!」というこだわり等ある人にとっては
結構抵抗があるのかもしれませんね。

僕は結構いいなーと思っていたけれど、これで本当にチート武将が現れたら喜ぶと同時に「いいのか??」と思ってしまいそうですね。




全体的には、追加された文化コマンドがなかなか面白く。
これまた追加された武将成長要素がかなり面白く意欲的だと感じました。

個人的には天翔記システムの
「どんなつえー武将でも出現後は超3流武将だけど、成長の伸びしろが凄い!」
ってのが理想だったんですけれどもね。そんな細かい設定ができねーっていうんなら仕方がない。

ですけど今回のこのシステムは、統率50程度しかない残念な感じの冴えない中堅社員さんでも、やり方によっては統率110くらいまで伸びしろがあるということです。

自分の好きで仕方がない武将が弱い!どうしよう!
そんな方にはお勧めできる仕様なのでしょうねー!



そんなこんなで肩慣らしではじめた鈴木家
今はクリア寸前まで進んでいます。
面白いと、時間を忘れてずーっとプレイしちゃうね、怖いね。


プレイ日記に関しては、今回のはSSも何も撮っていないので
次回プレイからにしようかなーとおもうとります!

なんかうまいことSSを撮れるいいソフトや方法を考えておかないとなー。



久々に長い日記でやり遂げた感が半端じゃあない(終)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。