スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

レトロゲーム熱

発熱中。
しかもアクションゲー。

この連休で、MDのザ・スーパー忍と、FC版忍者くんを遊び倒しましたよ!

ザ・スーパー忍は忍者龍剣伝にそこそこ似た感じのシビアなアクションでした。
パワーうpアイテムを取ると、斬撃と苦内の威力が大幅にうpするんだけど、ダメージをもらうと無くなってしまうので、いかにしてパワーうp状態を維持するか!が重要だったと思います。

ラスボス戦で場合によってはリアルだったらグロ画像としか思えない凄惨な光景を見ることにもなりかねないです。
全体的に、非常に良質なゲームだったんですけれども、2か3面のボス戦での背景チカチカだけはどうかと思った。

ゲーム性以外で言うなら、ス○イダーマンとかバッ○マンとか出ちゃだめだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
しかもボスだよwwwwwwwww検閲だよこんなんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

って気分だったよ、はい。


忍者くんは子供のころプレイした人は結構いたんでないかなー?と思います。
僕は、あまりに難しかったのでクソだこれ!なんて言ったら友達にキレられたことがあります。

元はアーケードなので、色々デフォルメされてそうですけれども
大まかなところは引き継がれてるらしい。
つまり、異常に難しいアクションゲームだってこと。

全31面ありますけれども、最初のうちはひよっこ忍者なので(中の人が)、もちろんヘボいです。
でも何と言うことでしょう。15面あたりを越すあたりからだんだん自分の中のSHINOBIメーターが伸びてくるではありませんか。

あれほど出来なかった三角飛びも、あれほど苦労した敵キャラとの死闘も、あれほど苦労した大魔神やり過ごしも。
全て、後半になってくにつれて当たり前のこととなり。
自然に忍者になっていくんです(中の人が)。

これほど上達を楽しめるゲームはそうそうないなーと感じた。楽しかったですよ。




クリアした頃には私も立派な忍者でした




とにかく、キャラがかわいくて、そういうのが好きな人にも是非おすすめしたいです。
個人的には修行をクリアして「祝」の文字が出てくるあの画面が一番好きです。



たまには、昔を振り返ってゲームをしてみるのもいいかと思うよ!(終)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。