スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

東西戦での武将強化の方向性

前の日記で、「武将は背筋が凍るくらいの強さでなくちゃ」という持論をぶちまけた後にこんなこと書くのもあれなんですけれどもね。

何か方向性違うくね?wwwwwwwwwwwwwwwwww

単純に生命増やしましたじゃあ、誰も納得いかないんじゃないかなーと思う。
そんなん、背筋が凍るくらいの強さじゃなくてめんどくさいだけの厄介者ですよね。

俺が言いたいのは、武将本人が桁違いの攻撃力を持ってるだとか、武将ごとに何らかの特色がある強みがそれぞれにある、っていうそういう強さなんだけども。
今回の修正は何か方向が違ってるみたいだねえ。今よりはいいのかもしれないけども少し残念。


天槍だとか、ああいう複数に大ダメージを与えることが出来る技能が存在するからってのが
多分今回の対策なんだとは思うんだけど、なんだかなあ。

アルゴが強化されているってのもあったけども
それに関してはもうちょっと様子見ていかないと分からないかな。


基本強くて、事故的なものが頻発するくらいヤバいけども
作戦とほんのちょっとの運があれば勝てちゃったりする。

っていうのが俺の一番の希望だなあ。バランス調整は難しいかもしれないね。確かに。


ただ単純にダラダラと戦闘時間を増やされるだけってのも
ほんの少し違う気がするなあと思って10分くらいで書いた日記がこれです。

やはり毎度のことながら思うのが
武将に関しては、飛龍の章前のが絶対に面白かったんじゃないかってこと
今こそ、構成の単一化固有技能の弱体化を見直す時にあるんじゃなかろうか!

松田憲秀、成田長泰、土井利勝・・・
ほら、あの頃の鬼畜達が再び。

不公平だっつうことで修正されてたけど
根本的に面白くない今の武将戦よりは1030倍は面白いと思うよ、マジで。
武将によっては徒党構成も考えなくてはいけないので
徒党ごとに得手不得手があることによる役割分担等も楽しめるんだけどなー。


その辺、どーなのよ
ちょっとだけ再考してもらいたいです(終)
スポンサーサイト

土井さんはどいひーだった記憶がありますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
by: みちざね * 2010/06/12 01:04 * URL [ 編集] | TOP↑


六天魔王の光みたいのがぞろぞろ出てきても困るけど、弱すぎるのも面白くない
難しいところだなー
by: ksr * 2010/06/14 22:25 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。