スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

後半大決戦、そして見えてくる『宿題』

おはようございます!
後半の大決戦が日曜日の21時より行われておりました・・・

が、雑賀は惨敗。大名撃破で1時間ちょっとで負けという、非常に残念な結果に終わっちゃいましたね。

今回の合戦、群雄伝と嵐世紀の合併後初の本国合戦であるのと
慣れた足利でなく斉藤家の援軍が来ているという状況であるのとで、
基本的に俺は一歩引いて後方支援、コンバ中心に活動しています。

とりあえず、今までずっとやってきた群雄雑賀の合戦と、嵐世紀の合戦での違いを早いうちに掴んで、お互いのいい所と悪い所を把握することいよって、速やかな融合を図ろうと思った訳です。

そんな風にこの数日間を見て・・・
とりあえず感じたことを端的に書こうと思いました。

まず、昨日の大決戦
敗因は一つ、いや二つ。

・雑賀人の集まりが残念ながらあまり宜しくなく、大決戦始まる直前に徒党が出来始めたので
 十分な事前打ち合わせ等が出来ていなかったこと。

これは誰が悪い、何が悪いで語れるようなことじゃないですが・・・
雑賀の地力の不十分さが見えます。合戦人口があまり多くはない、ということはこういう欠点もあるわけです。
これに関して言うと、「時間前にPC集まれ!」なんて無体なことは言えないですからね。
それぞれのPCにはそれぞれの生活があって、それは誰にも邪魔できない領域であるし。

ただし、雑賀主導で打ち合わせの欠片のようなことでも出来ていたか、となると・・・
これが、これからの課題その1です。今回は、斉藤家に恐ろしい程助けられていますね。


・雑賀側に仕切る人間がいない、または全体的な物の見方が出来ないせいか
 100人限定の大決戦で、徒党バランスが極めていびつなものになってしまったこと。

参加してた人なら何となく空気で分かった・・・とは思いますけどね。
武将徒党多すぎですわ。
いや、それはいい。別に武将徒党がいくらあろうと、とりあえずは各自がやりたいことをやろうとした結果でしかない。
ただ、あそこまでソロと対人徒党が不足している時点で、ある程度バランスを取るという選択肢が欠如していた可能性があります。
昨日の大決戦の直接的な敗因は残念ながらこの人員割り振りのバランスの悪さ、その一点に尽きるわけです。

ソロは雑賀、斉藤共に相当防衛頑張ってたんだけど・・・それの撃退が出来る対人徒党が1つでは、手が回り切らないですね。粘着されたらそれまででもあるし。
すげーもったいない感じに味方の本備えが次々と落ちて行ってました・・・
その上で、僕を始めソロで防衛していた人らが、徒党の人員補給の為に大決戦会場から出てしまう状況になってしまっていたことが複雑な気持ちでした。
個人的に、勝つ為だったら喜んで外に出れますけどね僕は。それで戦況が好転するんだったら・・・!

で、今回は雑賀の合戦ですので、雑賀が調整に関わるのが筋です。
雑賀にそのバランス調整に取り掛かれる人が出てこなかった、もしくは居なかったのが何よりも残念なことだと思います。
「ちょっと対人かソロになれる武将徒党ないですか?」というチャットが一瞬でも見ることが出来れば
どれほど救われただろうか・・・
誰かがやらなきゃいけないんですよね、自分にも言えることなんですけど。
次から俺も頑張って声出していこう、と思わずにはいられませんでした。

ま、こういう問題というか、煩わしさというか。
やりたいことを真正直にやれない、という点においては僕は大決戦が大嫌いなわけでありますがね。

これが今雑賀が持ってると思われる大決戦での課題その2、かつ一番の難題です。



自分を始め、まだまだ宿題が山積みですが、少しずつ解決していくしかないでしょう。
今回、あまり呼吸が合わないのはまだ仕方がないと思って、次の、そのまた次の合戦に繋げられるようにしたいですね。




んじゃ次、陣取戦での課題。

・兵站全然やらないの
合併してからだけど、ここまで雑賀って兵站に無頓着な国だったっけ?
今の陣取りでかなり重要な位置を占めてるのがこの兵站活動なんだけども・・・
精々大砲が作られたら有志がダンスして壊しにいってくれるくらい。
このマップが兵站しにくい所であるなら、まだ安心できるけれども、どうなのだろうか・・・


・やっぱり転生できる人があんまりいないよう
あぁっ・・・人が・・・人が欲しいっ・・・!



とりあえず、今気づけたのはこんな所。
まだまだ色々あると思うんだけどねー。





こんな感じに、いくらか課題を挙げてみました。
これから先、これらの点が改善されるかどうかは、雑賀のPCの意識によって変わるでしょう。


自分も色々頑張ってやることやらんといけない・・・と
若干焦りを感じる日々です。



ここで書いたことはあくまでも課題です。批判ではありません。
雑賀PCも斉藤PCも、基本的にはみんな超頑張ってますわ。
その上で、更に強くなるために必要なことは何かと思い、この日記の更新をもって考えてみた結果がこれです。
まだまだ荒削りな部分が多いですけども、一時期の全く戦えてない状況よりは全然マシです。
これからも頑張っていきましょう。



とりあえず合戦残り2日くらい。
やるだけやって気持ちよく東西戦を迎えてやろうじゃないの(終)
スポンサーサイト

こんにちは。

私も金曜日の大決戦は不参加だったので日曜日の大決戦に行ってみました。
で、武将徒党を組んだのですが敵ソロに絡まれまくりの挙句、対人徒党でフルボッコされて徒党壊滅ということが3回ほどありました。
その時点で徒党を解散、徒党を組んでた7人がソロ援護に回りました。

嵐世記雑賀の時は対人徒党は全く見たことが無かったので自国でも対人徒党を作成する事も考えたほうがよいかもですね。

陣取り戦ですが合戦国(今回は雑賀)の人は検分が1000P貯まったらサポートよりに動いてくれると兵站とかも疎かにならずに良いなぁって思ったりもします。

あと、陣取り戦でも徒党多すぎって感じもしたかなぁ。
正直本陣以外はゲリラで落とせるので陣取り戦では出来るだけソロ活動で兵站やったり大砲壊しに来てる敵Pを撃退してほしいなぁって思ったりもします。

私は鎧鍛冶なので対人は敵P捕まえてアタッカーさんに引渡しする事くらいしか出来ないんですけどね><

あ、最後に兵種の鉄砲面白いですw
昨日は敵の徒党を撃って足止めして遊んでましたw
by: 愛莉 * 2010/06/08 11:41 * URL [ 編集] | TOP↑


兵種鉄砲や兵種弓兵はもっと使われてもいいものだと思うのですが、やはり馬の機動力があるせいか、みんな馬ですね。
防衛する側としても、兵種で混乱させられるか不確定な鉄砲、弓兵よりも、止めやすい馬に乗る傾向なのは残念だと思います。
こっちが押し込んでいる時は、敵の防衛PCを兵種で駆除するという意味で凄く有効なものなので、もう少しいい部分を追加してくれれば使う人は増えると思うんだけどねー。
by: ayahumi * 2010/06/08 13:15 * URL [ 編集] | TOP↑


数年後、そこには兵種騎鉄が追加され修正しろ祭になった合戦場が!
by: 開幕投手 * 2010/06/08 13:25 * URL [ 編集] | TOP↑


ドロップ弓も使って弓兵?で敵Pの混乱もやってみましたが、成功率がかなり低かったです。

鉄砲の方がまだ成功率が高かったですね。
鉄砲、弓での敵P撃退のメリットは長距離でも狙撃が出来るという所かなぁ。

馬だと突っ込む→他のPに叩かれて墓場送りにされるのですが鉄砲だと安全に混乱させられるので良い感じがしました。

鉄砲は成功率↑、狙撃後の動けない時間大
弓は成功率↓、狙撃後の動けない時間小
って感じでした。
by: 愛莉 * 2010/06/08 18:37 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。