スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

陣取大戦in国境  国境って・・・

おかねがないとね

そう、先立つものがないと。もうちょっと詳しく言うと貫がないと
いい装備すら作れないわけ。

この戦国の世でお金持ちになるチャンスと言えば、合戦。
合戦で手柄を挙げれば一国一城の主も夢ではないという・・・幻想

だが、今だけはこの幻想に浸らなくてはいけない。
現実を見るという行動は俺のやる気を殺す。


と、いうことで足利家vs浅井家の陣取大戦に遅ればせながら参加してきました。

大決戦は用事があり、参加することはなかったけれども引き分けたとか聞いた。
のでこの陣取大戦は地味に重要な局面となるようだ。

あ、ちなみに大決戦は双方の大名がほぼ同時に落ちたから引き分けっていう。
前代未聞じゃなかろうか。





増田、あうとー

ま、今日も今日とてコンバに精を出す。
増田長盛、確か政治力が高かった記憶がある(信長の野望情報

コンバやってるのも楽しいけれども、やっぱり叱咤激励とか防衛も重要なわけで。
幸運にも、俺は両方とも好きです。何かいいよね、あの地道な活動。

コンバしつつ、裏方もそこそこに楽しみ。非常に充実したものとなったわけです。




期待には応えた

何か期待された軍学さんの図。
ぼくは人からの期待はけっしてうらぎらないぞ!




そして、コンバばっかりってのもアレだなぁと思ったので
とんぶり衆の愉快な合戦初級者達をかき集めて、ちょっと訓練したろうかなと思ったわけです。



ブラック・ジャック


本陣武将で

とんぶり衆はスパルタ教育。たとえこの数分後に徒党が壊滅することになろうとも、決して動揺してはならない。
取り付きまでは俺がズバッと決めたのがせめてもの情けだと思いました。


まあ、開幕に零距離射撃が俺に飛んできて即死したということもあり
おおむね俺の責任で初のとんぶり衆本陣急襲大作戦は失敗に終わったわけであります。


本当にスパルタ教育が必要なのは俺なのかもしれない。





けれども転んでもタダでは起きない、これもとんぶり衆。いわゆる馬鹿達。


軍学の35個目の技である陽動戦術

本陣前で幽霊になった後、談笑するフリをして次の徒党突撃へ向けての陽動とする。

これが軍学さんに伝わる58の技の一つ、
「ちょっと防衛してるお前、俺を間違えてターゲットしろ」である。

ちょうど本陣を攻めてる足利徒党がいるのが見えるだろうか。
さぞ彼らも我々が邪魔(通行的な意味で)だったに違いない。
まさに諸刃の剣・・・恐ろしい技だ・・・




そんなこんなで、日記書いてる途中に陣取大戦勝利のほら貝が聞こえました。
足利側の人おめでとうございます。浅井側の人は残念でした。また次頑張ってネ!






おまけ

汚いなガッツ本当に汚い

深夜のテンションではこのインパクトに抗う力はなかった(終)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。