スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

予定通り届いたので新ダンジョンメモ書き

よかった。何とかギリギリに届いた。
本当に助かった・・・とまで思うほどじゃないけどよかった。

とりあえず、いろんな要素がありすぎてどうしたらいいのか戸惑うほどです。
拠点戦はなかなか面白かったですが、いつまで続くかはわかりません。
指輪装備や腰袋装備など、まだまだ謎が深いものが多い中
今日は新ダンジョンの最初の最初を体感してきました。


鬼門比叡山
比叡山前にいるNPCに話しかけることにより行うことが出来る一門向けダンジョン。
内装はまさに比叡山そのもの、パクリ

だが出現する敵はソロで出来るものから徒党でなくてはいけないものまで幅広かった・・・


最初のボスの情報をここに書き記しておく。

荒法師良名坊 LV68:8体
1から6が坊主、7が侍という変則構成。
使用技:諸行無常(敵一体の結界を破壊後、自分に罰当たり)、天部光矢(単体2000ダメージくらい)
真・阿修羅槍
4分ごとにレベル2五色付与(五輪の法?)3分ほどで消滅、だがまた1分後に更新みたいな。
以上のことより4分おきの固有技と解釈してみた。


五輪の法がきたあとは、お供の坊主共がかなりの高確率で業火法輪等の上位術
を放ってくる。2500ダメージは食らう。

対策として、ダンジョンの中にいる1体の敵を5体倒した後に湧く3体の敵を5体倒す5体の敵が出るのでそいつを5体倒す、というのを5箇所で繰り返すことにより、ボスとの戦闘開始時に弱体専用MOBが3体×5(色対応)で湧く。
そいつらを戦闘中に別の徒党が撃破することにより、五輪の法を一つずつ弱体していくことが出来るらしい。

つまり、完全無力にしたいのであれば、上記のクソめんどくさい作業をいちいち何時間もかけて行わなくてはいけない。
しかも問題なのが、1徒党では絶対に出来ないこと。一門の人数は多ければ多いほどよいようだ。


ちなみに、1体のを倒す→3体のが湧くので倒す→5体のが湧くので倒す→1体のがまた湧く というループになっているので1体×5と3体×5を倒したら、徒党員全員が奥に移動して5体のMOBのみに専念したほうがいい。というかしないと永遠にループし続けることになる。
とりあえず、5体×5を打開さえすれば、条件は整うので最優先事項とすること。


注意点として、仮に弱体MOBを1体倒した後、ボス本体を倒さずにのんびりしてっと、また弱体MOBが再POPしやがるので早い段階で1を倒すことも視野に入れておくことをお勧めしたい。

とにかく、五輪の法(だったかな)はかなり強力。対策無しに凌ぐのは至難の業でした。


弱体色ですが、比叡山入り口すぐの左右のゾーン。
蜘蛛がいるゾーンは水付与、坊主がいるゾーンは火付与の弱体MOBに対応しています。
他はちょっと調査不足なため(というか投げ出したため)わかりません。



・・・とまぁ、なかなかにめんどくささを炸裂させてくれるボスです。

そんなめんどくさい作業、僕に果たして我慢できるのでしょうか?
いや、できるわけがありませんでした



と、いうことでほぼ弱体無しで倒した時の作戦。

とにかく、1を即効で落とさなくてはいけない。と考えた我々は
攻撃を集中させることにした。だがここで一つ問題が発生。

7にいる唯一の侍が二刀流の癖に一所なんてしやがるもので
うちのアタッカーが軒並み釣られてしまう。これでは到底間に合わない。

ここで自己中心的な軍学が考え出した作戦はこうである。
「わかった、俺が一点突破するからとにかく落とそうwwwwwwwwwwwwwww」

ある意味、作戦ともいえないような方法ではあったものの
これは見事に的中。少々ヒヤリとするところはあったものの何とか撃破に成功したわけであります。

やったった!

軍学さんの力で倒したわけです。何か本当にごめんなさい


報酬は、神秘石(ある程度のランダムのようです、火54がついた奴もいれば魅力54がついた奴もいたとか)、指輪のかけら(リリに見せればヘコい指輪になる)、採集時に便利な腕装備等。

正直、報酬としては殊勲+7が一番うれしいということになってしまいましたが
個人的にはすごく満足のいった一日となりましたとさ。



ろく

その殊勲を使ってこんなのもできちゃったしね。よかったよかった。



新章、来る直前に若干萎えてしまっていたのとは裏腹に、来てしまった後は燃えているようです。
しばらくは鎮火しないか・・・?いやわからないけど。

やっぱり、誰も知らないような所を一歩ずつ踏みしめていくのは快感ですね。
まあ、もっともっと先に進んでいる連中もいるでしょうが、ペースを乱さずやっていきたい(終)
スポンサーサイト

追記:六壬凶禍侮るなかれ
by: ayahumi * 2010/03/25 04:07 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。