スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

金剛山で交差する思惑

こんばんわ、何か戦国時代らしくなってきました。

今回の金剛山、雑賀は基本的には放棄するということで大筋で決定していましたが
金曜日に行われた大決戦で、三好側の契約違反が発生したため、日曜日の大決戦に、雑賀が無条件で勝ちをもぎ取っていいということになったそうです。

契約違反、と書くと仰々しいですが詳しく経緯を書いておきましょうか。


まず、意図せず発生してしまった金剛山合戦の影響で雑賀は落とし前をつけることになったということは
前々から言ってますね。

まあ戦果を調整しつつ、基本的には滅亡しない程度のバランスにするために、綿密な戦果計算がなされたそうです。
これに関しては今川、徳川、三好、雑賀の4者で行われた為に間違いないことだそうで。

ま、それによると、大決戦に関しては
金曜日に行われる前半戦は戦果比率8:2で三好側が勝利する。
日曜日に行われる後半戦については双方完全放棄。

ということになり、細かい部分に関しては残りの陣取り戦で調節するということになっていたそうです。



そういう流れで行われた金曜日、大決戦の日。
雑賀側は2000の戦果を稼いでいました。三好側も8000くらいの戦果で、あとは時間を待つだけだったのですが
故意かそうでないかは別として、雑賀側の大名がプレイヤーの手によって落とされたそうです。

まあそれによって戦果は9000:2000になり、比率が崩れます。
かつ大名陥落のために大決戦終了です。

それにより、国力の減少値が計算よりも大きく狂ってしまいました。


雑賀はもちろんですが、三好内部でも相当荒れたというか揺れたらしいです。
緊急で話し合いが行われたということは聞いてます。

もとより雑賀側は、意図せずして起きた合戦に対して最大限の譲歩をしていたので
これ以上の損害は許せないという方針でまとまっています。
これに対して三好側は今回の件を重く受け止め、次の大決戦を無条件で雑賀が勝利することによって
調整させるからごめんちゃい、許してねってことにしてくれたそうです。


まあ、そういう流れの末
日曜日の大決戦に関しては雑賀衆は自由に動き、勝利しても構わないことになったと。
もちろん、陣取りに関しては今まで通り完全放置であることは言うまでもないことですけども・・・


ま、大名落としたのが故意なのか間違いなのか
三好内部でどうなっているのかに関してはこっちの領域外です。
この行為の是非については、あとは三好の方でなんとかすることでしょう。

とりあえず、まだ戦果調整は可能ということで
これが原因で当面滅亡になったりするかどうかってことにはならないそうです。
よかったね。



簡単に説明(できてんのかこれ)するとこんな感じ。
とりあえず僕を始めとした、頭の悪い連中向けに言うと日曜日はガチで大決戦はやっていいよってこと。
予定が狂ったけども滅亡というわけじゃないから安心してくださいってこと。



以上、俺がととろやら他の色々な情報源から聞いた話を基にしてまとめておきました。
整理しないとわからないことって、あるよね。







さて、何で俺がこんな業務連絡みたいなことをしなくてはいけないのか。

本来の日記に戻ります。


今日は何故か陸2ダンジョンを2回も制覇してしまいました。
一門で瓦やりたいってのと、あとは野良です。

九州いくぞ!ってなると「うわっ、なんかめんどくせっ」ってなるくせに
何で陸2とかそういうのはめんどくさくないのか、むしろこっちのほうがめんどくさいだろ常識的に考えて。


新章のムービーとかがアップされてましたけど
幸村っぽい奴が火攻めっぽい技を使ってたんだよなあ・・・

あれ、軍学の新技能とかにないかなぁ・・・って地味に期待している人間がここに一人。

感想としては、とにかく忍者がかっこよかったってことと
相変わらず武芸はかっこわるかったってこと。
あと投げた後はどうするのお前だよ演舞っていう。

公式に特設サイトがあるので
興味がある人は見に行ってみたらいいんじゃないかな?(終)
スポンサーサイト

別にNPCが倒しても大名分の戦果は入ったはずですし、三好では大名をやるなって告知されてないんだから仕方ないんじゃないですか。
8000の段階でストップをかけなかった三好に問題あるのは間違いありませんが。
by: * 2010/02/20 08:18 * URL [ 編集] | TOP↑


別に大名やったことに関して俺はどうこう言うつもりはなーいですよ、それは三好内で話し合えばいいことだからね。

NPCが結局大名落とすにしても、前もって落ちることが分かっていればそれまでに戦果の調整が出来るけれども、
プレイヤーが落としたらそこで大決戦自体が強制終了ってことで調整入れる前に終わってしまうのがまずいのではなかろうか。

8000:2000の戦果じゃなくて、8:2の戦果比率で終わらすっていう取り決めである以上、雑賀側が言えるのはそこまでです。
今回のことだって、大名落とした時点で8:2になるようであればそもそも誰も文句は言わなかったんじゃないかな、多分。いやわかんねーけど。

誰が悪いとか言うつもりは俺自身はないけどね。話を纏めただけだし。
三好内でそういう方針でなかったなら仕方がないし、その件に関してはもうちゃんと内部で話し合ってることでしょう。

それ以上のことに口を出すほどお節介でもないんで、あとは三好でこれからのことを煮詰めてもらえれば何でもいいです。
というか面白かったんで俺は何でもいいです。
by: ayahumi * 2010/02/20 12:45 * URL [ 編集] | TOP↑


演舞の投げた後…ってのがまだ見てない私にはとても気になる。新技能だろうか。
そのリンシャン、取る必要なし!って言いながら放てる技能だったら本気出せる気がする。
by: pi * 2010/02/22 10:03 * URL [ 編集] | TOP↑


とにかくぼくがみたのは
斧槍をMTGの溶岩の斧よろしく相手に向かってぶんなげている女演舞さんだけでした。
多分投げた後は不思議なパワーで戻ってくるんでしょう。
by: ayahumi * 2010/02/22 19:32 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。