スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

墓場防衛職人と呼ばれて。

実は私(実はというほどでもないことだけど)
基本的にあまり信onを落とさない人間らしいです。
更に言うと、パソコンをあまり落とさない人間らしいですね。

そんな常にフル稼働な状態になってっから
ブルスクによく遭遇したりするんだよ!と言われても何も言えません。

そして、そんな状況であるために、よく信onでは墓場で
餓死しつつ、敵国PCが墓地に攻めてこないかを見張ってる役になってることが多いわけです。


で、この前他プレイヤーの人に
「お前墓場に引きこもりかよぅ」なんて不本意なことを言われまして。
その時はつい弾みで「その気になれば敵大名だってぶん殴ってみせるぜ!」なんてことをね・・・



第六天魔王といいますが


別の機会で、それを証明することができました。
どうだ、大統領だって殴ってみせる!


って、な。

まぁそんな流れというか脳内補完で織田信長と戦闘してきてしまったわけですが、皆様は有意義な信on生活を送っているはずと思っております。こんばんわあやふみさんです。

秘蔵っ子の召喚ちゃんが何かこうドキドキしたいよ!なんて喚き散らすものですから
対織田の合戦場で、色々チャレンジしてきました。確か2,3日前の話だったか・・・?


あーっと!ここで痛恨のコマ落ちだー!

どうして、どうしてこの秘蔵っ子はSSに撮ると心霊写真みたいに
大事な所が見えないんだ・・・!?
恐らく、召喚陰陽師という性質上、常に霊的なものとランデブーしているためとか
あやふみさんが必死で黒塗りをしているとか、そのあたりではないでしょうか。不思議なものです。



ちなみに、滝川一益が死ぬほど大好きな男です。
滝川さんでご飯42杯はいけます。
何でそんなに好きなの?って聞かれたらうまく説明できないというか長ったらしい話が始まってしまうので
その辺は「あぁこの人、名前が好きなんだな」と思って頂けるとわかりやすくていいんじゃないでしょうか。

評定システムとやらで、一益からクエストが受けられるっていうんだったら
正直な話、織田家に仕官しても・・・とか本気で考えられるくらい好きですね。



一益との好感度があがって、一緒に間者働きをしたり、ピクニックにいったり。
伝説の樹の下で永遠の主従関係を誓い合ったり・・・



ええい・・・たまらん・・・!!!!!



多分皆様も、自分のお気に入りな戦国武将とかいたりすると思いますけど
そんな話を聞いたりするのが凄く楽しいんですよ。

その人その人それぞれのお気に入り武将と、理由なんてものがありまして
本当に独特なモノを感じます。ワクテカするよね。


ちなみに、ネットの広大な海の先では
戦国時代のいい話をマイクで喋ってそれを第三者にmp3でうpられてる人間がいますけど。
本当に、本当に幸せそうです。幸せそうです・・・!


いつか、アンケートボックスでも作って
僕の私の好きな武将を投票でもしてもらおうかしら・・・

技術的な問題をクリアできれば、ですけども・・・・(終)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。