スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

笠置山の戦い

11月某日、足利家の領土である大和国に朝倉家が侵攻を開始。
足利家は徳川、雑賀両家と合力し、朝倉、伊賀連合軍と対峙することとなった…
そんな戦場の狭間に降り立った一人の軍学者がいた。
その名は…



ド変態め

こんばんわ、言わずもがなですがあやふみさんです。
非常に残念でアホっぽい顔をしています。そんなに気持ちよくなりたいのでしょうか。

笠置山では激戦が繰り広げられているようですが、ちょっと遊びたくなったので遊びに行ってきました。
本当に遊びに行ってきました


大砲に撃たれて

朝倉家に固定大筒を作られたので早速気持ちよくなりに行ったりもしました。
もう信onやってない人や、よくわからない人のために説明しますけども、
固定大筒というものを作られると、一定の戦果ポイントが加算され、そこの近くを通る敵プレイヤーを混乱状態に追い込むという、結構極悪非道な状態になります。

一度作られた固定大筒はどうすればいいのか?
その答えが上のSSです。ひたすら受けて受けて受けまくります。
確か100回?とかだったかな忘れたけど。
そのくらい大砲を使わせると破壊されるそうです。


マゲ10
あとは軍学のくせにマゲをむしったり

がんばれよ
合戦NPCをこう、キュッとシメ上げて応援したりさ。

基本的には頭のネジがどっか外れたかのように
ひたすら叱咤激励を配り、暇な時はに走り…
とにかく裏方に徹してみました。結構嫌いじゃないんですよ。こういう地味な作業。


途中で足利家の薬師の人に神足薬や目薬を渡されたりもし、非常に楽しく遊べた感じです。


で、もうヤタガラスが鳴いたから帰るみたいな気分になってきまして
そろそろ帰ろうと思い、せっかくなので最後ってことで

薬師武将溝江さん

たまたまそこにいたパサカズと左先武将のコンバに参加。
回復が0でしたが、それもコンバインの醍醐味でしょうかね!!!


そんなこんなで本日の俺の合戦は終了。

客観的に見た感じでは、足利連合軍のほうが朝倉連合軍に比べて押し気味かなーという印象を受けました。
足利の士気は高いね。雑賀もこのくらいあれば…と思わず羨ましくなってくるほどです。

ですが、この時間帯から朝倉家の参陣者数がじわじわと増えてきていました。
で、引き分けラインに余裕でもっていかれそうな感じでした。

いわゆる、ゴールデンタイムは足利方のほうが有利ですが、ムラがあるので人が減ったあたりを朝倉方に突かれているといったところでしょう。とにもかくにも拮抗しています。

まあ、正直な所、陣取り戦は開幕ノーガードでも兵站活動をしてれば負ける可能性はそこまで高くはないということが最近分かってきました。
で、陣の後半時間で一気に奪還をガシガシやっていけば引き分けラインにそれだけで乗ってくれるので、不利な側も敗北するということは極めて珍しいことなのでしょう。

なので陣取り戦についてはどっちの国が強いとか、あんまり信頼できません。
地力では足利家のほうがある、と感じましたが。
人、少なくないっすからね。

で、問題は大決戦
これに関しては、その国の絶対数とか殆ど関係ないですから(100人までの参加のため)
ちょっとした要素でコロっと勝ち負けが変わってしまいます。
その分スリリングだと言えばそうですけどもね。
とにもかくにも楽しみな感じです。

実際、参陣者数についてはここ最近参加した合戦の中でも一番です。
久々に人の多い合戦なので思わず顔がほころんでしまうほど。


そんな感じで、一週間遊んでみようと思います。


俺も多分、合戦場を走り回ってる姿を目撃される機会が多いかもしれませんけど
「またいつもの通り残念な人が地味なことしてる」とか思って
見守ってて下さい。指をさされたりすると非常におどおどしますのでやめましょう(終)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。