スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

大決戦の実践的なお話

前回、ここにつらつらと書いてみた大決戦の基礎編。
あれが役に立つか立たないかは別として、大決戦の何たるかを纏めたつもりである。


さて、それでは今回の話題として
・どうやって武将は倒せばいいのか?
・どうすれば大名は落ちるのか?
・勝つためには何が必要なのか?


について、個人的に思ってることや感じてることを中心に纏めていこうと思います。

と、言ってもだ。
所詮、俺は陣取り世代の男であり、大決戦に関してはry
なので、間違い等も恐らくある。
その辺は指摘してもらえるとなお嬉しいものです。それによって更に上手く纏めることが出来るようになる・・・!ので・・・!!!!

最終的な目標として、これで本を出して印税で食っていきたいと思っています(外道
冗談はおいといても、より洗練された内容になっていくのはいいことです。


さて、それでは始めましょう。
あなたは早速ですが、大決戦に行こうと思い立ちました。
軍艦に話しかけます。大決戦1時間前より、軍艦さんを経由して出場登録をすることが出来る。
そして時が来れば呼び出しがかかる!!
なんという手書き

この地図は、参考用としてお使いください。
むしろ、参考用として以外に使わないで下さい。完成度が低いので。

さて、あなたは大決戦場に入場しました。
まずここで一番にするべきことは何か?

それは、合戦をしている家の
大決戦用の合戦私設会話に入ること
です。


仲間や知人とやってきているなら話は別になる可能性もありますが
少なくとも、一人でやってきた時は私設会話に入っていない限り、得ることが出来る情報はほぼ皆無であると言わざるを得ません。

情報が手に入らないとどうなるか?
全体的にどこの陣を狙っているのかが分からない
そして、どこに敵徒党が来襲していてどこに救援が欲しがられているのかどこに今攻めてもらいたいのか。すべての情報がほぼ手に入らない。つまり、まともに動くのは極めて困難なことになります。


党首を初めてやる人はもちろんのことですが
党員であろうと、大決戦の空気が良くわからない人は合戦私設会話に入っておくことが無難でしょう。

合戦私設会話はどこ?ということに関しては、大声で知らせてくれる人がいるはずです。
むしろいなかったら、極めて不親切なことです。それに関しては心配する必要はないでしょう。


それでは、実際に戦う時、どう動けばどう戦況に影響するのかについて書いていこうと思います。



まず、自分が組んだ徒党、自分が作った徒党が
どういう徒党であるか。この位置付けをすることです。
武将をやる徒党、対人をする徒党。いわゆるこの二つです。

まずは武将をやる場合の話をしましょう。


じゃあ、武将やるよ!と考えて前備えの武将を狙うとします。
その場合、注意すべき点がいくつかあります。

まず、最初から武将本体とは戦闘することが出来ない。ということ。
大決戦の武将は特殊で、自陣が無傷の場合、凄い闘気で近づくことすらも出来ません。ゲーム中での処理としては、殴っても戦えない旨のテロップが出ます。
武将をターゲットした時に、名前の所にバーがあると思います。それが大決戦では士気を表します。
武将と戦うためには、この士気ゲージを半分以下にしなくてはいけないのです。

武将の士気を減らすために出来ることは一つ。
武将の周りにいる黄色NPCを狩ることです。
黄色NPCを二人狩ることによって、そこの陣の武将と戦えるようになります。
なので、1陣に2徒党以上が突っ込んで、3つの黄色NPCを狩っていたとしたら、考えようによってはそれは1徒党分の無駄であるとも取れることになるわけです。
あくまでも、場合によりますけども。

さて、この際必ず頭に入れておいてもらいたいことがあります。

絶対に、武将の陣へは後ろか横から回り込むようにしたほうがいいです。
理由は、武将がいる陣のNPC配置にあります。

基本的に、武将の前には赤NPCが配置されています。
そして、後ろに黄色NPCが配置されています。

そして、赤NPCはいくら狩っても戦況としては何ら意味がありません
むしろ捕まると追尾が切れない限り延々と絡まれ続けるので地獄となります。

ですので、赤ネームに構うのはまさに時間の無駄、労力の無駄、人員の無駄となります。
陣を攻める場合、必ず黄色NPCに絡むようにしましょう。
といっても、事故的に赤NPCに絡まれたとしても、ヘコむことはありません。
奴らは結構、というかかなり反応が敏感なので襲ってくることは珍しくないからです。

問題は、連続して絡まれてループになってしまうのかならないのか。
その一点に尽きると言えます。

そんな感じで黄色NPCを2体狩りました。
それでやっと、やっと武将本体と戦うことが可能になるわけです。

武将自体は、陣取り戦の時の武将よりも若干弱めに設定されているらしいため
あまり心配することはありません。張ったおしてやりましょう!


さて、前備えの処理方法はこんな感じです。
とにかく、大決戦の陣取り作業は黄色NPCに始まり黄色NPCに終わります。
前提として覚えてもらうといいと思います。もちろん、例外もありますがそれは後ほど。


前備えを倒しました。
すると、まあ殆どなんですが他の徒党も色んな前備えを倒したりしてるはずです。

次に、するべきことは本備えの武将を撃破することです。


~本備え武将について~

大決戦のシステム的な話になっちゃうんですが、本備えはいわゆる壁なんです。
こちらが、開幕に押備え武将という攻めのスペシャリストに出陣要請をすると、こいつらが大名に向かって一直線に交戦しにいってくれるんですけれども、こいつらが大名と交戦する前にいる厄介な壁。それが本備え武将です。

つまり、こいつらを倒すことによって、押備え武将が大名に突き刺さってくれます
そうすると、大名の士気も減りだしてくれます。大名の士気が0になると大名は撃破されます。
要するに、本備え武将をとっとと落とした方が超有利なわけ。

しかも、本備え武将は前備え武将と違い、再ポップすることはありません。
倒したら、その大決戦では絶対に復活することはないんです。
としたら、早く倒すに越したことはないわけです。


本備え撃破の重要性を分かっていただけると幸いですが
だったら、開幕で本備え落とせばいいじゃんwwwwwwwwwww
俺天才wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

みたいなことを考えた人。
(・∀・)ニヤニヤ


本備え武将は、黄色NPCを2体狩るほかにも、もう一つ交戦条件があります。
それが、該当の前備え武将が落ちていないといけないということです。

そのルールを把握した上で
対象の前備え武将から本備え武将までを一気に落としてしまう。ということは有効な戦い方となります。

実際、前備えを広く落として、本備えにいつまでも取り掛かれない状態よりも
一つの本備えに絞って、必要な前備えを落としたらすぐに本備えに取り掛かったほうが
結果的には勝ちに近づいたりするんです。

良くも悪くも、大決戦は本備えがいかに早く落ちるか。です。

本備えさえ落ちてしまえばもうこちらのものです。
後は、本陣武将に攻め入ったり、新しく湧いてきた前備え武将を狩る方向で動いたり。
そんな感じになります。

もちろん、大決戦が始まった時点で敵勢力も押備え武将を出してきます。
しかし、この押備え武将。もう刺さっているものに関しては徒党はノータッチで構わない。
??が出る人もいるかもしれませんが、その理由とは・・・


~押備え武将について~

攻めのスペシャリストである押備え武将は。その勢力PCの要請によって出陣します。
基本的に、こちらの本備えと交戦し、本備え武将が破られると大名と交戦をします。
逆もまた然り、こちらの押備えも同じような動きになります。

こっちに攻めてきてるじゃん!やべー倒さないと!と思う気持ちも確かに分かります。
というか俺もそんな気持ちによくなります。

ですが、この押備え武将。特性がありまして・・・
撃退されても、60分後にPCが勝利の栄誉というアイテムを複数個捧げることによって
更に強くなって再び出撃してくる。

んですよ。

なんで、ぶっちゃけた話になっちゃうんですけど
やってもどうせ戻ってくるのであまり意味はなく、時間の無駄になるんで別にやらなくてもいい。

といっても、もちろん交戦しているので、こちらにもダメージはあるわけですよ。
ですが、ここでまた一つズル技があります。

例えば、平常時で
本備え武将⇔押備え武将 という戦闘が起きていたとします。
ここで、誰でもいいんで、PCが押備え武将に絡むとどうなるでしょう。
本備え武将→押備え武将 となり、一方的に攻撃するんです。
もちろん、押備えも士気が0になれば撃退されます。

PCが絡んでいる間、本備えの士気は落ちなくなるってことらしいんですよね。
これは聞いた話なんで確証はないんですが、極めて信頼できるお話です。

つまり・・・
死ににくい、または死なない職業(能楽とか)で
粘着してるだけでいい感じの時間稼ぎになる。


本っっっっっっっっ当に突き詰め、こんなことをしてると
ほぼ大名が士気0になって落ちたりすることはないらしいです。


さて、こんな感じで押備えの話はしましたが。
散々書きましたけど、
別に押備えやっちゃダメってわけじゃない
ことは言っておく。

場合によっては(敵が殆ど抵抗してきたない、とか)別にやってしまっても構わないし
本当にやる武将がなくて、対人徒党にもシフトできる感じじゃない徒党だってあることでしょう。
そういう所が別にやってもいいんです。

押備え武将は武将戦の経験が浅い人が慣れるために行うにも悪くない相手でもありますから!

ただ、やる必要があまりない。というだけです。
それを理解した上で狩る分については全然構わないのではないでしょうか。


よく、「押備え禁止!なんて言ったら萎えるから押備えやらせてあげればいいじゃん」
なーんて言う人が結構います。
実際、私も概ね同じような考えです。何でもかんでもがんじがらめにしてしまっては、勝ち負け以前に合戦に人がこなくなってしまう
そんなことはもちろん本意ではないでしょうし、それで仲間割れするなんてくだらなさ過ぎます。

ただ、何の考えもなしに押備えやっていいんだ!って言ってしまうよりも
「こういう理由で押備えはやる必要はあまりないけど、それでもやりたいからやるよ!」
と、しっかりと理解した上での行動であるのが望ましいと私は思っています。

そういう意味でも、もうちょっと大決戦全体の仕様についても知ったほうがいいし、俺も知りたい。
それがこのまとめを書こうと思った主な理由なんですよね。


さて、話は長くなってしまいましたが
基本的な武将徒党の動きとしてはこんな感じです。

って、あ、もう一つあった。強襲本陣武将の処理だ。
こいつは一定時間でこっちの陣に突撃してくる本陣武将なんですけども。
中央を通って走ってきます。

こいつに関しては、こっちに刺さる前に誰でもいいから赤NPCとか殴って止めてしまいましょう
そして、刺さる前に武将徒党で倒してしまいましょう
取り付かれると非常に危険です。それだけです。


で、本当にこんな感じです。
武将徒党はとにかくいかに早く本備えを落とすかが鍵になる
と個人的には思っています。


対人徒党はもっと単純で済みます。
私設会話で徒党発見のメッセージを受け取り、そいつらをコテンパンにのしてやる
頑張りましょう。

対人で勝った時に得る勝利の栄誉というアイテムが
撃退された押備え武将を再出撃させるために必要になるわけです。

だから、対人は凄く重要です。
武将徒党と対人徒党、この二つの徒党のバランスが大決戦の全てであると言えるかも・・・?



とりあえず、実践編として
こーんな長々とした文章を書いてしまったわけだが。

こんな長ったらしい文章は見ただけじゃ理解できるわけないし
全然分からないと思います。


なので、総仕上げは
実際に合戦場の中で行ってください


本末転倒・・・
だがっ・・・それが正しい・・・




更なる応用編もいつか書こうと思いますが
俺自身が大決戦にまだ慣れていないために、もう少し、もうしばらくお待ちください…


クク・・・
書いてたら、もう2時間経ってやがる・・・
これじゃ、金曜日の大決戦日記は明日以降になっちまうようだな・・・(終)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


大決戦に勝つには?(他ブログ)
大決戦について深く考察がされている記事を発見したので、 大決戦に勝つ方法を考えている方に是非、読んで欲しい。 大決戦の実践的なお話 表裏記[2009/11/10 00:10]
| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。