スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

熊の話をするクマ

特に最近は書くこともありません。
というのも卒論作成に本気で忙しいからであります。

織田復興戦も復興決定で御座います。
破天前にリセットしてしまった感じですね。
まあそれもいいじゃない、戦国時代だもの。


で、今回はちょっとした「熊」の話をしましょう。


僕の実家は秋田県なんですよ。
今年の夏から秋にかけても帰省してきましたがね。



熊被害が尋常じゃない。


んだ。

具体的にどういう被害があったかというとだな



・家のすぐ側に畑があるんだが、そこのスイカが一夜にして全てまるまる食われた。およそ数十個

・次の夜、カボチャを食われた。もちろん全部。

・さらに数日後、トウモロコシが全部食われた。ご丁寧に熊の足跡付き。






アホですか、どんだけ人里に近づいてきやがってるんですかあのクマーは。

まあ理由もあります。今年は山に作物が殆ど実らなかったようです。
暇さえあれば山菜やキノコを採りにいく爺さんと婆さんが言うんだから間違いありません。
そんなこんなで食べ物がない熊は人里に降りてきて人んちの畑の作物を食い散らかしていくのです。もちろん、旨さを覚えた熊は何度も来ます、ええ、それこそ何度もな・・・!


本当に死んでしまえばいいのにと思う気持ちがよくわかります。
畑のものを全部食われてしまうと迷惑甚だしい。畜生。



で、殺そうにも色んな団体がこれまたうるさいし、簡単にそんなことできない。
「お前んちの冷蔵庫の中身を3ヶ月毎日全部食われてみるか?」
といってやりたい。幸いながらうちは兼業農家なので致命傷にはならないけど。よかった。


昔は、人里に近寄ってきた動物には厳しく接していたらしいので住み分けが出来ていたんだが、変に甘やかしすぎた結果がこれです。
うちの爺さんが言うには「食べれるものはあらかた食った」とか言う始末なのできっと熊も食べたことがあるんだろう。


で、まぁ

夏休みの間だが、婆さんが畑に行くというので俺も暇だし一人じゃ寂しいだろうという優しさからついていったんだ。


で、夕方になり空が暗くなってきたあたりのこと



明らかに熊のうなり声みたいなのが聞こえたんだ。





その前日にカボチャを食われた我が家にとっては非常に肝を潰した出来事でした、いやマジで。


俺はないよりはマシだろうと思って槍くらいの長さの木の棒を持ってたんだけど



無理 あんなの無理 意味ない 死ぬよ



そのくらいくまさんはつよいです。
ほぼ間違いなく一撃で即死ですしね、あいつらの打撃って。


まあ、その時は色々燃やして煙を出しまくったので何とか事なきを得ましたが、本当に怖かった。マジで怖かった。









という思い出が今年の夏ありましたよ。みたいな。





今は冬だが
あの熊たちは冬眠してるのかn・・・









その数日後、近所の家に町が仕掛けた罠に引っかかってたんだった。ウハハ!ついにつかまえたぞ!


かわいそうですが、人里に降りて来る動物には厳しく接していかなければなりません。
そうやって昔から人間と動物のバランスを保っていたのですから。



だからそういうアレで俺は動物愛護団体だとかそういう類は激しく嫌いです。そもそも愛護ってなんだ、愛護って。
野生動物は愛玩動物じゃあねえぞと言いたいし、そもそもそういう動物保護の風潮から生態系が崩れることだってあるんだぞって感じだ。

人間も動物の生態系に濃密に絡んでることを知れ。




で、話が見事にそれたが


実際に熊に出会ったらどうしましょうというアレを書こうと思ってだな。


いやまあこのブログを見てる人は誰もそんな機会はこの先ないと思うが、もしものことを考えないと痛い目にあうかもしれないしね、うん。




さて

山に入って山菜を採っておりました
くまがあらわれた!どうする?



・熊と出会ってから鈴や音が出るものを鳴らしたって無駄です。そんなものは出会う前に鳴らす警鐘に過ぎません。

・絶対に逃げないで下さい。奴らはカール・ルイスより早いです。しかも山。

・死んだフリ、おすすめしません。いじられます。いじりたおされます。

・威嚇する。死にます。

・身を守るものがないなら正直無傷で帰ることは非常に難しいです。


じゃあ、どうすればいいのか?


じっと目を見てください。熊の。あっちがそのうち逃げるかもしれません。



このじっと見つめる。これが一番助かる見込みが高いことらしいです。
昔うちの婆さんのお友達が数人で熊に遭遇した際、全員で熊をじっと睨んでいたら逃げてくれたという話があるしな。


まあそれでも襲ってくる獰猛なくまさんもそりゃ居ます。熊ですから。

そんなときは
荷物を捨てて下さい。そっちに気を取られてる好きにゆっくりを後ずさりするともしかしたら逃れられるかも。






まあこういう小細工しても襲われる理不尽さ、それが動物です。
奴らはこっちのことなんて微塵も考えるわけありません。


もしも襲ってきたら、あなたは99%死んだようなもんですが
武器があるならそれで、何もないなら素でで

鼻を思いっきり打ちのめしてやる。

そうすると怯んで逃げてくれる かもしれない。








まあ熊と戦って勝とうだなんてだな
俺がソロで足利義輝に勝とうとするくらいありえないことですよ、うん。



だけども、織田信長に猪突猛進して逃げられる可能性くらいは逃げられる可能性はあります。自然の動物は恐ろしいですよ。





と、最後だけは信長の野望日記らしくまとめてみた。








まああれです、うちの近所はカモシカも出ますしね。
本当に怖いです、カモシカ。目が逝ってます、野生です。




奈良公園の鹿を見て
「わー 鹿ってかーわーいーいー」

ってレベルじゃねえぞ!!!!(終)
スポンサーサイト

ちなみにジャンルをオンラインゲームとしたのは僕の完全なミスです。


あと、たとえ車でも
熊と追突したら車のほうがオシャカになります。
「車で轢けばいいじゃん文明サイコー」
とか言う人はオシャカになった車の中で怒り狂った熊が迫る様を体験すればいいと思うよ
by: ayahumi * 2006/11/29 13:12 * URL [ 編集] | TOP↑


野生の雄鹿を見ました。勝てません、絶対。愛くるしい瞳だけど図体デカすぎます、角鋭利すぎwwww

アヤフミ愛護団体が最近できたそうで
そっと抱き寄せてフンフンするのが主な内容だそうで
by: 某薬師 * 2006/11/29 14:53 * URL [ 編集] | TOP↑


ツキノワクマーって図体そんな大きくないけど、力やヴぁいとかやヴぁくないとか
でも、僧兵≧クマーかな?
by: 公務員僧兵 * 2006/11/29 20:44 * URL [ 編集] | TOP↑


軍学>>>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>呪縛>>>>>>>>>>>>くまさん>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>僧兵
by: ayahumi * 2006/11/30 07:40 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。