スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

また踊らされるかもしれない

嘘か本当か
また軍学の情報が出てまいりました。




崩落の計
孔雀等の妖術バリアを消す

混水模魚の計
全体魅了

あと1個はまだ不明



さて、これを見て皆さんはどう思ったことだろうか。


俺としては
「どうしよう、少し魅力的だ。武士道にするのやっぱりやめようかなあ」
って迷う程度のアレです。



まず崩落の計
後光とか孔雀だとか解除できる ってことは
つまり武将がよくやる武運長久とかも消すことが出来る。
沈黙が入る!ってことなんだけどさ。

これがまずよく分からないくらい微妙。
確かにその技能自体は物凄くいいんだ いい。
でもな、ここで一つ考えておいてくれ。
今の時点で後光だとかそういうの通ったところでそこまで壊滅的なダメージではないんだよね。
実際問題、対人では堂々巡りになるので使わない。
武将で後光がきたらきたで、その間に活殺自在や看破とかやれるんだよね。そのうちに後光が切れて丁度いい感じに沈黙できるみたいな。

だから、1ターン費やしてまで後光消しに尽力する必要が果たしてあるのか?という考えに至ります。
まあ、あれば使う程度だな。実装になくても特に困らない。





そして次に混水模魚の計
全体魅了です。何か凄そうです。

ですがこれもよく分からない感じの微妙さなんです。

何故か?それは実質的に活殺自在と変わらないから

どういうことかと申しますと。

今までSAMURAIには籠絡の計というのがあったわけだ。
俺が使う場合、たとえ7:5でも
そのキャラの行動する時にはもう魅了は切れている。

わけだ、つまりこっちが無駄に痛い。
まあ、メリットももちろんあります。

活殺自在だと10秒ほどですぐ復帰して行動をしてきますが
籠絡の場合、自分はすでに動いているので醒めたとしてもその行動だけはどうでもいい行動になる。つまる時間稼ぎにはなる。

こういうことです。

まあ、気合削るって意味ではほんの少し有効なのかも。
魅了系は効果時間がなあ・・・ネックだわ。






武士道の最後の盾に対抗できるのかどうか
ってことを考えると安定性においてやっぱり武士道のが優れている感じがするね、今のところは。

軍学はあれだ、いると便利なんだ。
だけどいなかったら危ない、そんなわけじゃあないんだ。

うまく表現できた気がする、軍学の問題点。




ただし、この特化情報はまだまともな方です。
軍学にも少しだけ光がのぞいてきました。


あと一個、一点突破・・・
多分、猪突猛進の上位・・・だろうか・・・w
つかえねえ・・・wwwwwwwwwwwwwwww





まあ、後光解除は使うか疑問ですが
全体魅了は使うと思います。
楽しいね。楽しい。人を操るのは非常に楽しい。






でも沈黙するにおいて必須なわけじゃない。
だからまだ武士道沈黙の道は残されています。

優秀な盾技能を有した沈黙役。
何か変な所に手が届く沈黙役。




さてどちらがいいものか(終)
スポンサーサイト

崩落の計の効果が本当なら、
対人ではすごくいいんじゃないかと思うんですが。

まぁ、どうせおんもーが目立つだけなんですけどね。
by: 盆地の人 * 2006/11/23 09:03 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。